通信制大学の魅力的なところ

大学に通いたいと思っても、仕事やスポーツに専念したい人、学費が高いと感じている人は通学制の大学に行くことを諦める人も多くいます。そんなときに注目すべき存在が、大学に頻繁に通わなくても単位が取得できる通信制大学です。こちらでは、通信制大学の魅力的なポイントを解説するので、ぜひ読んでみてください。

通信制大学の魅力とは

通信制大学は、通学制と比べて学費を抑えられることが魅力です。また、自分のペースで学習を進められるため、働きながらでも学ぶことができます。

通信制大学で目指せる資格

通信制大学では、大学の資格はもちろんのこと、将来の夢や就職に役立つ資格を取得できる大学もあります。こちらでは、通信制大学で目指せる資格について詳しく解説していきます。就職に有利になる資格を取っておきたい!という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

通信制大学で保育士の資格を目指せる!

一般の会社に勤めていても、前からなりたかった保育士の道を目指したいと思うこともあるでしょう。しかし、保育士になめには保育士資格が必要になるため、通常の企業のように簡単に転職することは難しいです。資…

Read More

本が好きな人は必見!通信制大学で図書館司書の資格を取得

図書館司書になるには司書資格が必要で、この資格は通信制大学で取得することができます。文部科学省が定める「司書になる条件」は3つあり、そのうちの1つに「大学で必要科目を取得して卒業」というものがある…

Read More

通信制大学で社会福祉士の取得を目指す!

社会福祉士は国家資格!

社会福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づく国家資格です。医療・教育・日常生活を営むのに問題がある人などを援助する社会福祉業務の専門職で、ソーシャルワーカーとも呼ばれます。昨今は、高齢者や障害者、その家族のサポートのみならず、学校に勤務し子供たちを支えるスクールソーシャルワーカー、医療機関に勤務するメディカルソーシャルワーカーも増えています。このように、福祉分野のすべてが対象で、専門的な知識と技術を駆使し、幅広いニーズに応える必要があります。社会福祉士の需要は高まっており、これからもさらに増すと想定されています。活躍の場が増えているため、社会福祉士としての就職先に困ることは少ないでしょう。

通信制大学でも資格を取得できる!

社会福祉士の取得は、大学や専門学校に毎日通わないと取得するのが難しそうだと感じる方もいるのではないでしょうか。しかし、通信制大学でも資格取得は目指せます。現在すでに福祉分野の職業に携わっている方や転職を考えている方は、働きながらでも資格を取得できます。もちろん卒業すると、学士(人間福祉)も取得できます。つまり、大卒資格と国家資格を同時に取得できることになります。これはキャリアアップや転職の強い武器になることでしょう。 通信制大学では、すきま時間や深夜、休日など、自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。必要なのはPCなどのインターネットを使用できる機器のみで、スマホからでも学ぶことができます。自由の利く環境で学び、社会福祉士の取得を目指しましょう。